ブログ

茶そばと高山寺

製麺を担当しております福田と申します。

日中はあせばむ季節となって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

新茶の季節、弊社でも季節のそばとして今は「茶切そば」の製造に、日々、奮闘しております。

さて、京都には、全国的に有名なお茶の産地である、宇治市がありますが、

日本で最初に、お茶を栽培したのが、京都市の北部の栂尾にある高山寺になります。

高山寺は国宝の「鳥獣戯画」が所蔵している事でも有名ですが、

中国から持ってきたお茶を日本で最初に育てた地でもあるのです。

ここから宇治を初めとして日本各地で広がっていたとの事です。

 

| 権太呂 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
桜の次のお楽しみ

みなさま、こんにちは。

 

ゴールデンウィークも終わり、いつもの日常が戻ってきましたが

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

3回目の登場となります、調理部の柴田です。

 

私もゴールデンウィークを体感しようとお休みだった4日に、

東山にあります蹴上浄水場の一般公開に行ってきました。

 

 

 

 

 

なかなか馴染みのない浄水場施設に入ることができ、

それはそれで非常に魅力的ではあるのですが、

お目当ては「つつじ」です。

 

 

 

 

ポスターによると4800本ものつつじが咲き誇るということで、

昨年の素晴らしさから今年も足を運びました。

 

…が、

つつじがない…

 

山の斜面に多くのつつじが咲いているはずの箇所も緑が溢れています…

 

 

 

 

4月に京都も他の地方と例外なく暑い日が続いた影響で、

4月中に満開となり、前日に降った雨がとどめを刺したようでした。

 

少し気落ちしながらも浄水場内の丘を登り、東山の景色を満喫しました。

右手前には南禅寺の山門があり、

中央の小山は「黒谷さん」の通称で知られる金戒光明寺です。

 

 

 

 

つつじは南側の入場口のすぐ横が一番たくさん咲いていました。

ですがよく見るとだいぶ萎れてしまっていました。

 

 

 

 

つつじの状況がイベントの公式ホームページで公開されていることもあってか

人出もあまり多くなく、

各日先着1000名に貰える災害用備蓄飲料水も余裕で貰えました。

 

 

 

 

毎年開催されていますので、

ゴールデンウィークに京都にお越しの際は立ち寄って見てはいかがでしょうか?

権太呂岡崎店があります岡崎エリアからも歩いて10分ほどで来ることが出来ます。


 

おまけ

 

一角にあった八重のつつじは満開でした。

蹴上浄水場に一株しかない八重のつつじに挿し木で増やして大きくしたものだそうです。

 

 

 

 

柴田

 

| 権太呂 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
鞍馬寺

こんにちは、調理場の樫尾です。

 

今回は、鞍馬山へあざやかな新緑を求め、歴史の勉強も兼ねて行ってきました。

最初の入口に仁王門がありますが、そこでは狛犬ではなく、

こちらに祀られている毘沙門天王の使いとされている、あ・うんのトラが

迎えてくれました。

 

 

門をくぐり、急な道を進んでいると、

5月になり暑くなりつつある季節ですが、

横を流れる小川のせせらぎに心いやされます。

 

 

 

しばらく進むと火祭りで有名な由岐神社があり、

こちらには見事な大杉のご神体が祭られています。

樹齢約800年以上だそうです。

 

 

 

ここからまた、九十九折参道を歩き鞍馬寺本殿につきました。

こちらは

慈愛 − 月の精霊 − 千手観世音菩薩     

光明 − 太陽の精霊 − 毘沙門天王 

活力 − 大地(地球)の霊王 − 護法魔王尊

をあわせた三位一体尊天として祀られているそうです。

 

 

 

本殿の横には貴船に抜ける参道があったので、少し歩いてみました。

しばらく行くと、木の根がむき出しになっている、木の根道という所がありました。

固い岩盤と、地上をはる根が独特な景観です。

この日はここまでで下ってきました。

 

 

 

こちらは京都の観光地の中では人も少なく、ごみごみしていなくて、

ゆっくり山歩きが出来ると思います。

今回は新緑の季節にたずねましたが、他の季節にもぜひ訪れてみたいと思います。

ありがとうございました。

 

(樫尾)

 

 

 

| 権太呂 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.37

初夏を感じる季節になりました。

リラックスして過ごせる時期がやって来ました。

いかがお過ごしでしょうか?

お気持ちが安らいでいると日常の中で様々な気づきを得られることでしょう。

きらめきが湧き上がる1か月になりそうです。

身の回りの変化には敏感になってみてください。

嬉しいことがあったり変わったことがあったときには

メモを取るのも良さそうです。

愛がゆっくりと増殖してゆく季節でもありますので

少しずつご縁を深めてゆくのも良いですね。

一歩でも前進できたら、しっかり自分を褒めてあげましょう!

そうすれば、これまで暖め続けてきた想いが形になって現れるかも。

周囲の方々を通して有益な情報を得てどれだけ行動できるかが鍵になりそうです。

努力を実らせ前をしっかりと向いて進んでいきたいです。

これまで実現したかったことが叶うといいですね。

願い事が叶ったら、周りの人達にも還元いたしましょう。

喜びを分かち合えるひと月にして行ければいいなあと思っております。

                      藤本和洋

| 権太呂 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭の起源

調理部の小田です。

今回は、梛神社(元祇園社)を紹介します。

場所は四条大宮から西へ徒歩5分、市バスの四条坊城を下車した所。

 

 

 

 

 

 

 

 

この神社は、スサノオノミコトを主神とし、

社伝によれば、西暦869年、京都に疫病が流行したときに

牛頭天皇の神霊を播磨国(現在の兵庫県姫路市)から歓請して鎮疫祭を行いました。

この時その神輿を梛の林中に置いて祀ったことが、この神社「梛神社」の始まりとされています。

 

後に神霊を八坂(今の八坂神社)に遷祀したとき、

当時の住人が花を飾った風流傘を立て、鉾を振り、音楽を奏して神輿を八坂に送ったとされています。

これが、祇園祭の起源とのこと。

 

長年京都に住んでいて、祇園祭の始まりを初めて知りました。

とても勉強になりました。

 

小田

| 権太呂 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月のプレゼントクイズ

こんにちは、松本です。

天気の良い日が続いています。日中は汗ばむほどの陽気の日も。朝夕の寒暖差にはお気を付け下さい。

 

今回も『4月のプレゼントクイズ』にたくさんのご応募を頂きましてありがとうございました!

 


4月のプレゼントクイズ解答と当選者の発表です!

答えは 2.桜の葉と花の絞り汁  でした。

 

今回の当選者の方はこちらです!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

愛知県  川上 様

兵庫県  佐藤 様

東京都  田邊 様

 

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

 


おめでとうございます!!

当選者の方には桜の葉と花の絞り汁が練りこまれた「さくらそば(2人前)」と「きつね丼の素(2人前)」のセットをお届けいたします。

 

 

 

そして、現在開催中のプレゼントクイズはこちらから!

 

今回は、 「ゆできつねうどん(1人前)」、「ゆでしっぽくうどん(1人前)」のセット 

ゆでうどんなので簡単にお召し上がりいただけるお品です。定番のきつね・しっぽくうどんのセットを3名様にプレゼント致します。

 

「ゆできつねうどん」、「ゆでしっぽくうどん」を麺のページはこちらから。

 

 

 

また、ご応募と一緒に権太呂へのメッセージや、

心に浮かぶつれづれ、ぷっと笑える話、こんなんあったよ〜!!!等々
どんなことでもお寄せくださいませ。「そんなん知らんかった〜」というお話を
教えて下さった方には・・・
きっといいことが…あるかもしれません! 5月24日(木)の締切です。
たくさんのご応募とメッセージ、お待ちしてます! (松本)

| 権太呂 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 2/96  << >>
menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
  • 「お知らせ」
Calendar
  •      12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode