ブログ

青い、、?

包装部の稲垣です。

先月の話になってしまうのですが、少し珍しかったのでご紹介を。

京都観光に来た友達に 行きたい!見たい!と言われ、東寺のライトアップに行ってきました。


外からも五重塔は見えるのですが、テレビやポスターで見たライトアップと何か違う、、

時間前やから?と言いながら中に入りました。

時間になっても変わらない、、

青い、、

青い、、、


これはこれで綺麗だけどなんで青いんやろう、、と思いながらもぐるぐると見て回りました。


紅葉のライトアップ時期は五重塔だけでなく、瓢箪池を中心とした回遊式庭園・東寺庭園などがライトアップされます。


私か行った時は紅葉時期には少し早くまだ緑もたくさんあったのですが池に映っている五重塔と木々が幻想的でキレイでした。


中の撮影は禁止だったのですが、国宝に指定されている金堂と重要文化財に指定されている講堂も公開されていました。

内部にはたくさんの彫像が安置されていて国宝や重要文化財に指定されています。

彫像の周りを一周して見ることが出来て裏側から見れたりとなにか新鮮で物珍しくておもしろかったです♪


東寺庭園では春に梅・桜・藤、夏に百日紅(さるすべり)・蓮、秋に紅葉を楽しむことが出来るらしいので季節ごとに訪れるのもまた違った景色が見れて楽しそうです。


帰りまでずっとずっと疑問に思っていた青い五重塔、、

帰り道に調べたら私が訪れた1114日は世界糖尿病デーで糖尿病の予防と治療に対する啓発するために、そのシンボルカラーである青にライトアップされるそうです。

五重塔だけでなく東京タワーや通天閣、世界中でも色んな所で行われているんだと。


ライトアップを見に行って、その年1回のものに偶然当たったことがすごかったのかどうなのか、、、

でも綺麗だったので良しなんですかねっ!

| 権太呂 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
平安京の南の守り神

こんにちは、調理部の樫尾です。

 

今回は、紅葉でにぎわう京都の中で比較的ゆっくり参拝でき、

京の南に位置し都の守護を願って創建された城南宮に行ってきました。

 

こちらは方除の大社、交通安全の社として知られています。

城南鳥居をくぐり、本殿でお参りをすませ、

 

 

 

周りの庭園を散歩しました。

最初は春の山の庭に

 

 

梅やつつじなど、秋が深くなり枝だけになった木々を見て

秋から冬への季節の移り変わりを感じることが出来ました。

草花は春の七草が負けずにがんばっていました。

 

 

春の山をぬけると、菊が香りをただよわせて咲いていて秋を感じました。

 

 

その先に行くと、平安の貴族の庭園をモデルにした「平安の庭」があり、

みごとな紅葉が広がっていました。

 

 

またその先にも庭があり、数十種の四季折々の草花や木々が植えられ

四季を通じて楽しめるようになっています。

最後に紅葉を見ながら、お抹茶をいただき城南宮を後にしました。

 

次は年が明け、2月中頃に150本ほどあるしだれ梅が咲き始める頃に、

またゆっくりと参拝しに行きたいと思います。

 

(樫尾)

| 権太呂 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都市内から近隣の温泉施設

調理場の上原です。

今回は、京都市内から少し足を伸ばせば行けそうな温泉施設です。

京都中心部より車で高速を使わずに約1時間半で行ける、スプリング日吉です。

 

亀岡を抜け園部から脇道に入っていきます。

紅葉の季節でもありこのような景色の中を20〜30分走ります。

 

 

 

 

看板出てきて日吉ダムの方に向かいます、すると道の駅スプリング日吉に到着

 

 

手前の施設の中にはレストラン、土産物屋さんが入っています。

奥にも施設がありそちらの方に、温泉や室内プールが有ります。

 

 

そして奥の施設も抜けていくと、広大な野外コンサート会場にも成る広場が有り

その奥に日吉ダムが見えます。

 

 

 

日吉ダム界隈は龍の形に見立てられ、パワースポットにも成っています。

 

 

因みに施設から日吉ダムまで歩いても1520分位なので良い散歩にもなります。

手前の施設で夏場には、バーベキューの手ぶらセットなども販売しているので

1年を通して楽しむことが出来ます。

 

皆様も京都観光に来た時は少し足を伸ばしてみてわどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 権太呂 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.44

ご存知かと思いますが、12月は「師走」とも言われます。

この時期は、とにかく慌ただしくなりがちです。

今年と来年が混ざり合っているため

このような流れになりやすいのだと思います。

ひょっとすると、この変化を感じておられる

かもしれませんね。

だとしても、ここは前向きに。

いつもと違う流れになりやすいからこそ

これまでになかった展開になります。

理想の未来への道を見つけましょう。

相手の考えをきちんと受け止め、

お互いを活かしていきましょう。

きっといいことがありますよ。

のんびりペースで変化してゆくものと

活発に変化してゆくものがあると思います。

大切な人と落ち着いた時間を過ごしたり

忙しさのために心が置き去りにならないようにしたいです。

周囲とのやり取りは、言葉を大切に綿密にしてゆきます。

「一日一善」

慌ただしい中でもこの言葉を忘れないようにしてゆきます。

誰かに優しくすれば、それは必ずプラスになって返ってきますから。

                    藤本和洋

 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
西院春日神社へ初詣

皆さまこんにちは。調理部の小田です。


今回は、阪急西院駅より徒歩5分、西院春日神社を紹介します。

 

 

 

 

 

 

実は、この神社、私が権太呂で働き始めてから15年間毎年初詣をしている神社なんです。


古くは平安時代の初期に、奈良の春日大社よりご分霊され、勅命により建てられた神社だそうです。
ご神徳は、病気平癒・厄除・交通旅行安全。


毎年家族揃ってお参りすると、まず鳥居をくぐり左手の「一願蛙」に水をかけます。
この蛙、実は後ろに2匹の蛙が乗っかっていて「三蛙」とも呼ばれ、「見かえる」につながる縁起の良い蛙だそうです。

 

 


次に、本殿の前に行き、みんなで手を合わせます。

 

 


最後に、本殿に向かって左後方にある「梛石」を撫で健康を祈願します。

この石は、「撫石」とも呼ばれており撫でたその手で患部を撫で、回復を祈るそうです。

 

 


来年も、もちろんお参りする予定です。
みなさんも是非一度(蛙を見に)お参りされてみてはいかがでしょうか。

 

調理部・小田 
 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
何羽って数えるのご存知でしたか?

みなさま、こんにちは。

 

5回目の登場となります、調理部の柴田です。

 

紅葉も各所で見ごろを迎え寒さも本格化してきたこの頃、

皆さま如何お過ごしでしょうか?

何かと忙しい12月も目前となりました。

体調に気を付けながら日々を過ごして行きたいですね。

 

 

今回はインスタ映えも含めて女性に人気の神社を紹介します。

それは「岡崎神社」です。

 

 

岡崎神社は869年に造営され、平安京遷都の際して

王城守護のために平安京の四方に建立された社の1つとされており

都の東方に位置することから東天王と称されたそうです。

現在もこの地を岡崎東天王町と言います。

この神社は「ウサギ」が氏神の使いと伝えられており、

ウサギが多産であることから子授けの神として、

また時の皇后が安産を祈願したことから安産の神として信仰されています。

 

 

外観はこんな感じ

 

 

入り口の鳥居から中を望む

 

 

本殿はこんな感じ

 

 

本殿の両隣には狛ウサギが鎮座

右側が雄で阿形をしています

 

 

 

左側が雌で吽形をしています

 

 

本殿には招きウサギ⁉

 

 

岡崎神社の紋でしょうか?紋もウサギ

 

 

絵馬もウサギ

何種類かあるようです

 

 

月を仰ぎ、力を体に満たしたウサギの像です

水を掛け、お腹をさすりながら祈願すると願いが叶うそうです

 

 

インスタ映えする1枚もゲット

 

 

我が家にも2羽ほど連れ帰りました

これはおみくじで底に赤い紐が出ており、引っ張ると中からおみくじが出てきます

おみくじは「大吉」と、私は「吉」でした

 

 

最寄りは京都市営地下鉄で「蹴上駅」、

もしくは京阪電車で「神宮丸太町駅」でしょうか?

どちらも歩くと2030分程度かかりますので市バスがおススメです。

市バスですと、「203」系統、もしくは「204」系統が便利です。

 

岡崎には権太呂岡崎店もございます。

あわせてよろしくお願い致します。

 

 

 

おまけ

 

はぐれウサギを1羽見つけました

1匹狼ならぬ、1羽ウサギでした

 

 

調理部 柴田

 

 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 2/103  << >>
menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •   12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode