ブログ

龍馬とおりょうの武信稲荷神社

こんにちは!松本です。

 

今回私は「武信稲荷神社」へ行ってきました。

 

こちらは大宮四条駅から徒歩で5分ぐらい、三条商店街のすぐそばにあります。

 

 

 

武信稲荷神社は平安時代この近くにあった藤原氏の学問所勧学院と医療施設延命院の守護社として、右大臣藤原良相により創建されたと伝えられています。

 

 

境内には大人が両手を使っても抱えきれないほどの大きなご神木であるエノキがあり、樹齢は約850年と言われています。

またこのエノキは平重盛が安芸宮島の厳島神社からな液を移し植えたという伝承も。

苔むした表皮は長い歴史と荘厳さを感じさせます。

 

その大木のすぐ前には、平成25年に折れて落下した大枝をつかった、チェーンアート世界チャンピオンの手によるアート作品が飾られています。

 

 

 

今回訪れたのは幕末の志士、坂本龍馬に縁のあるところだと聞いたためでした。

こちらのエノキにはこんな逸話が伝わっています。

 

この神社の南には六角獄舎という牢獄があり、そこに坂本龍馬の妻であるおりょうの父が勤王家の医師だった為、捕えられていました。

ふたりは父を案じて何度か共に訪れますが、直接会うことが難しい為、おりょうと龍馬はこのエノキの上から様子を探ったといいます。

その後、龍馬は命を狙われ身を隠し、おりょうは龍馬の身を案じ過ごしていました。

そんな折、おりょうは二人で何度も訪れた武信稲荷神社のエノキを思いだして訪れたところ、そこには龍馬独特の字で「龍」の字が彫られていました。龍馬がまだ京都にいることを知ったおりょうは共通の知人を訪ね、二人はその後再び出会えたといいます。

 

ご神木には「龍」の字が彫られたあとは残っていないそうですが、なんともすてきなエピソードです。

また、当時六角獄舎があった場所には、現在マンションが建てられ、入口に石碑が建てられています。

 

 

 

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。(松本)

 

| 権太呂 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
幻の双葉タクシーを見つけました!

皆様こんにちは。ムシムシと暑い日が続いておりますが、

いかがお過ごしでしょうか?

本日は京都地元人でもあまり知られていない情報をお伝えさせていただます。

 

京都の乗り物手段として、バスや電車も利用される方が多いですが、

タクシー台数が多いのも京都ならではです。

普通に道を歩いていてもタクシーをすぐにひろえるのでとても便利です。

 

そのタクシーの中でも京都で一番の歴史と規模をほこるのが、

あずき色とクリーム色のツートンカラーに三つ葉のシンボルマークが

お馴染みのヤサカタクシーです。

 

三つ葉マークでお馴染みのヤサカタクシーですが、

その中に幸運の四つ葉マークのタクシーが数台走っていることは

ご存知でしょうか?

台数約1400台に4台しかなく、見かけただけでもラッキーな

幻のタクシーです。

乗車すると四つ葉のクローバーシールがもらえます。

 

しかしさらにすごいマークが双葉マークのタクシー。

じつはこの双葉タクシーはもっと幻なタクシーで、

1200台になんと2台しか走っていません!

 

そんなラッキーな双葉を先日四条河原町で偶然見かけました。

走りさりそうなタクシーを追っかけ急いで写真をとりました。

その時の写真がこちら。

 

 

 

とても貴重な写真です。

 

私も京都地元人ですが、双葉のタクシーを見るのは初めて。

思わずいい事あるかも・・・と思ってしまいました。

 

京都にお越しの際は是非、走るタクシーをチェックしてみてくださいね。平沼

 

 

 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.39

いよいよ、2018年下半期が始まります。

いかがお過ごしでしょうか?

一年のターニングポイントです。

今回は「当たり前を疑ってみよう」と思います。

この現在の習慣は本当にそれでベストでしょうか?

当然の向こう側にこそ、これまでにない

素晴らしい未来が待っていると思います。

全てにおいて今のレベルの更に一段上を目指していきましょう。

態度や考え方を変えてみます。

そして、一つひとつ正確にしてゆきます。

丁寧に堅実に積み重ねていくことで

未来に大輪の花を咲かせてみせます。

自分自身のキャリアアップをはかります。

周囲の人達からの「真心」に感謝しつつ

満足できる結果が残せるように

今月も頑張ります。

よろしくお願いいたします。

             藤本和洋

 

| 権太呂 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
またまたあじさい

みなさま、こんにちは。林です。

 

毎年恒例行事で、美山へホタルを見に行きます。

このブログにもホタルの写真を…

 

と、思いましたが、ホタルを写真に撮るのは至難の業。

何の写真かわからないようなものしか撮れなかったため、

ホタルを見に行くまでの小旅行をごらんいただきます。

 

まずは有名なかやぶきの里。

 

 

中にはお店もあって、里を散策できます。

観光の方も多くおられます。

 

 

お昼は知る人ぞ知る小さなお店で、手打ちそばの定食をいただきました。

お蕎麦は食べるのに夢中で撮るのを忘れ…

 

 

店からの景色をどぶろくを飲みながら眺め、

まったりとしたひととき。

ホタルを見るまでまだ時間があるので、

あじさいの名所を見に行くことにしました。

 

 

福知山市の観音寺。

100種1万株もあるのだそうです。

 

 

 

こんなにたくさんのあじさいを一度に見るのは初めてです。

壮観。

関西花の寺霊場第一番札所です。

古木もみじ、ロウバイ、しだれ桜に、昇り藤と、

四季折々に花が楽しめます。

 

 

境内は広く、いろいろな景色が楽しめます。

 

このあと、ホタルの名所に行きました。

本当に素敵なところなんですが、

それは写真の腕があがったら、

またいつかご紹介しますね。

 

(林)

 

 

 

| 権太呂 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月のプレゼントクイズ

みなさまこんにちは、松本です。

ワールドカップが始まりましたね。手に汗握り、テレビの前で沸いた方も多いのでは。

梅雨も吹き飛ばす、熱い試合にわくわくしてきます。

 

今回も『6月のプレゼントクイズ』にたくさんのご応募をいただきましてありがとうございました!

 


6月のプレゼントクイズ解答と当選者の発表です!

答えは 2.おろしうどん  でした。

 

今回の当選者の方はこちらです!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大阪府  鈴木 様

神奈川県 川井 様

 

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

 


おめでとうございます!!

当選者の方には「冷しきつねうどん(1人前)」と「ジャージャー麺(1人前)」「おろしうどん(2人前)」のセットを

お届けいたします。

権太呂の夏の涼麺や上記3種を含む、麺のページはこちら

 

 

 

 

さて、次回は…といきたいところですが、実は今回でプレゼントクイズは一旦お休みさせていただきます。

これまでいろいろなクイズを出してきましたが、いかがでしたでしょうか。

すこしでも楽しんでいただけたのなら、出題者のひとりとしても、たいへん光栄です。

 

答えと一緒に商品のご感想、京都を訪れた思い出、えっ?!そんなことが?!!なお話など、

私たちも楽しんでご回答と皆様からいただくお言葉を拝見させていただいておりました。

この場を借りて、心より御礼申し上げます。

 

 

毎週京都のことを紹介する 毎週日曜更新権太呂スタッフの「旬な京都便り」 や、おだし”黄金の一汁”を使ったレシピなど、

今後も、お買い物だけでなく皆様に楽しんでいただけるよう、いろいろなことに挑戦していければと思っております。

長い間お付き合いいただき、ありがとうございます。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

(松本)

| 権太呂 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
引き続き紫陽花だより・・・

こんにちは。権太呂の下です。本日は先週に引き続き、

善峯寺の紫陽花だよりをお届けします。

善峯寺は、西国三十三ケ所めぐりの第20番札所になっています。

入口の山門はとても迫力があります。

今の時期はおよそ三千坪ある「白山あじさい苑」に約八千株の紫陽花が
斜面一面を華やかに彩ります。また、この櫓には幸福地蔵が祀られております。
見晴らしの良い高台から、あじさい越しに、山々や場所によっては
京都市街を一望する景色は圧巻です。
また、このあじさい苑は、小道もあるので、近くでも、遠方からでも見学ができます。

この善峯寺では、天然記念物に指定される「遊龍の松」もあり、

で春の桜や秋の紅葉等も、見応えがあり、1年通して四季折々の花が楽しめますので、

ぜひ、京都西山まで、足を運んで見て下さい。

| 権太呂 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 2/98  << >>
menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
  • 「お知らせ」
Calendar
  •    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode