ブログ

Entry: main  << >>
京都大神宮

こんにちは、調理部の小田です。

 

今回は、四条通から寺町通を南へ下がった一筋目にある「京都大神宮」を紹介します。

御祭神は、「天照皇大神」、「豊受大神」で、江戸時代末期より盛んになったお伊勢参り

が叶わない人々のために、全国都道府県に伊勢神宮がお参り出来る設備を設けるとともに

伊勢神宮大麻の頒布などを行うことへの要請がありました。

このため、明治6年7月に、伊勢神宮の内宮、外宮より「天照皇大神」「豊受大神」の御分霊をお迎えし、

出張所として設立されたそうです。

 

ちなみに、神前結婚式の祭式は、明治12年にここ「京都大神宮」にて誕生したそうです。

現在、各神社では、良い意味で様々な色付けがされていますが、日本初の神前結婚式の

姿をここで見ることが出来るそうです。

他に、明治38年、精華女学校(現 学校法人精華学園)を創立、戦後独立するに至っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 権太呂 | 17:11 | comments(0) | - |
Comment








menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •      12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode