ブログ

Entry: main  << >>
一寸法師と坂本龍馬ゆかりの神社

調理部の小田です。

今回は、四条大宮より徒歩10分にある武信稲荷神社を紹介します。

 

 


武信稲荷神社は、平安時代この近くにあった藤原氏の学問所勧学院と医療施設延命院の守護社として、

右大臣藤原良相によって創建されたと伝えてられています。


その他、幕末には、坂本龍馬とおりょうが何度も訪れたとされ、

御神木の「榎」に龍馬自身が「龍」の字を彫ったと言われています。


さらには、一寸法師が住み込みで奉公した物語の舞台となった場所でもあるそうです。


縁結び・金運・開運・出世など、昔の物語や逸話にあやかり、多くの人が詣で願うという神社です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •  123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode