ブログ

Entry: main  << >>
京都新京極御朱印めぐり

今日は本日は、京都の新京極御朱印めぐりの寺院をご紹介いたします。

御朱印集めの原点は平安時代に始まりました西国三十三観音巡りなどの

巡礼にあります。

江戸時代中期になり、巡礼で納経した証として寺院が朱印を与えるように

なりました。これが御朱印の始まりだそうです。

 

新京極商店街には1つのお宮と7つのお寺があります。

 

■総本山 誓願時

■和泉式部 誠心院

■西光寺 寅薬師

■蛸薬師堂 永福寺

■安養寺 倒蓮華

■善長寺

■錦天満宮

■染殿院

 

です。今日はその中の染殿院をご紹介いたします。

 

 

こちらの寺院は四条通りの角の派出所の横を北に

入ったところにあります。

文徳天皇の皇后藤原明子(染殿皇后)はこのお地蔵さんを

祈って清和天皇を降誕されたといいます。

それにあやかり、安産のお地蔵さんと名高く、女性の

参拝者が絶えないそうです。

新京極の入り口にあり、よく見ないと見逃してしまい

そうなところにあります。

 

御朱印巡りは現在若い子にも結構人気があります。

新京極にお越しの際はぜひ訪れてみてください。

尚、新京極の8社寺すべてに御朱印はありますが、都合により

ご対応できない場合があるとのことなので事前に問い合わせくださいませ。

 

またお会いいたしましょう。平沼

 

| 権太呂 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •  123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode