ブログ

Entry: main  << >>
晴明神社

発送部の稲垣です。

いつもは通称寺を巡っているのですが、今回は機会があって訪れてきた晴明神社をご紹介します。

 

晴明神社は安倍晴明をお祀りする神社で、魔除け、厄除けのご利益があります。

 

神紋の星マークは一般には五芒星と呼ばれていますがここでは桔梗印と呼ばれていて、境内に1500株の桔梗が植えられています。

見頃は7月から9月頃までなので私が見に行った今はたくさん咲いている!って感じではなかったのですが、少しだけ咲いていました♪

 

これは晴明井という井戸で、

安倍晴明が霊力で湧き出させたと伝えられています。

晴明水と呼ばれ病気平癒や無病息災に利益があるとされています。

500mlまでなら持ち帰りもできると書かれていたので、ペットボトルかなにか持参するとよさそうですね!

私は何も持ってなかったのでちょいっと触るだけ触ってきました。

 

本殿前にある厄除桃

桃は陰陽道では魔除け、厄除けの果物と言われていて、なでることによって自分自身の厄を桃に託せます。

みんなに撫でられてツルツルの桃になっていました。

 

本殿横には推定樹齢300年を越える御神木の楠もあります。

楠は防虫効果のある樟脳の原料にもなっていた木です。

”両手を当てて大樹の力を感じ取って下さい”

と書かれていたのでがっしりと木にしがみついてきました!

残念ながら写真が撮れてなかったため御神木の姿をお見せする事ができないのですが、、

 

肖像画を元に造られた阿倍晴明公像

夜空を見上げて天体を観測し、手を衣装の下で印を結んでいる様子がそのまま像になっています。

桃と同じく撫でられる方が多いのか足だけツルツルになっていました、、!

 

9月22日から23日には晴明祭というお祭りが行われます。

みなさま京都に来られる際は立ち寄って見られてはいかがでしょうか♪

| 権太呂 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode