ブログ

Entry: main  << >>
真夏の京の風物詩

こんにちは、調理の井上です。

今回は下鴨神社で7月土用の丑から1週間行われる御手洗祭(みたらしまつり)に行ってきました。

 

 

 

御影通りからの入り口には『世界文化遺産の石碑』が建っており、そこから表参道を歩いて本殿に向かっていきます。

 

 

南口鳥居を抜けて

 

 

楼門に到着です。

私が昔、ボーイスカウトで毎週日曜に通っていた頃に比べて変わったところが色々あり、懐かしさと少しの寂しさを感じておりました。

 

 

 

入り口で履物を入れる袋を貰い、いざ御手洗池へ。

 

 

ここでの皆さんの声で多かったのは

 

1位       冷たっ!

2位       ヤバっ!

3位       気持ちいい〜(*´꒳`*)

 

ちなみに私は1位でした(笑)

 

 

いざ進んでみると意外に深いんです。

底は平らではなく真ん中が少し深くなっている楕円形の様な形なので、もし行かれた際は、捲り上げが足りなさそうなら端を歩いて下さいね。

 

 

 

 

入り口で貰ったロウソクに火を灯し、奥に設置されているロウソク立てまで炎を消さずに進んでいきます。(これがなかなか難しい)

そしてロウソクを立てて…

 

 

無事終了!

 

 

 

最後に御神水を頂き体の中からもお清め完了。

御神水はペットボトルにも入れてもらえますので一緒に行けなかったご家族・友人等へ持って帰る事も出来ますよ。

 

 

来年の祇園祭の後は下鴨神社の御手洗祭を楽しんでみて下さいね。

| 権太呂 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •  123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode