ブログ

Entry: main  << >>
春のかおり

こんにちは、林です。

 

昨日、高知で桜の開花宣言がされました。

いよいよ桜の季節ですが、

その前に!

 

城南宮のしだれ梅を見てきました。

 

 

この日はまだ、7〜8分咲きだったんですがそれでもこの迫力。

梅の香りがあたりにただよい、春を満喫。

 

 

 

 

 

しだれ梅の花ゾーンを抜けると椿のゾーンへ。

ここから見る「しだれ梅と落ち椿」が有名だそうです。

梅と椿の饗宴。

 

 

梅の楽しみ方は、3つあるそうです。

探梅 咲き始めの梅を探して春を感じる

観梅 満開のしだれ梅を見て、香りを楽しむ

惜梅 散りゆく様子を惜しみ、花びらの絨毯を楽しみ

   桜の季節を待つ

 

花びらの絨毯も見てみたいものです。

城南宮には平安の庭、室町の庭、城南離宮の庭、桃山の庭、とあり

季節それぞれの風景を楽しむことが出来ます。

 

でも、しだれ梅は本当におすすめです!

ぜひ一度ごらんください。

 

(林)

 

| 権太呂 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode