ブログ

Entry: main  << >>
国宝に逢いに行こう!


秋模様の十月ですね。
日に日に秋が深まりつつあります。

毎日夜が明けるのも遅くなり、だんだんと日が暮れるのも早くなりましたね。
そして朝夕は、少し肌寒い感じがします。
季節の移り変わりですから、体調管理をしっかりしないと、体調崩しやすいのでご注意してくださいね。

秋と言えば、真っ先に思い出すのは、紅葉ですよね。
そよそよと涼しい風に吹かれながら、鮮やかな赤や黄、黄緑などの色取り取りに染まった木々の紅葉は
幻想的な景色で、自然界の芸術ですよね。

他にも、スポーツの秋読書の秋芸術の秋秋の味覚などなど色々ありますね。
秋は最適な気温や天候ですからね、活動しやすいかもしれませんね(^^♪

そんな秋にちなんだイベントが京都でありますのでご紹介いたします('◇')ゞ
この秋は芸術に触れてみるのはいかがでしょうか?

京都国立博物館 会館120周年記念 特別展覧会 国宝」です(^^)/

芸術の秋を体感するには最高峰の美の祭典です。

      
国宝は日本にとって前世の最高傑作歴史芸術の結晶であり、後世へも伝え守るべきものです。
この国宝を全国から一同に集結して展示鑑賞できる京都国立博物館は今行かないでいつ行きますかぁ?
「今でしょう〜!!」

        

そんなこんなで今回行ってきました!(^^)!
まだ始まったばかりの展覧会です。潜入調査開始です|д゚)

     

今回の特別展覧会は、京都国立博物館が明治30年(1897年)に完成してから今年で120周年を迎え、
国宝の言葉が誕生してから120周年になり、このともに120周年の節目であることから、
記念すべき年として開催されました。
国宝展は、関西では41年ぶりの開催とのことです。

文化庁が認める国宝は880件余りでこの内約200件の国宝が京都国立博物館に集まります。
普段公開されていない国宝もこの機会に久しぶりに公開されるものもあります。
1つ1つの洗練された美をこの機会に是非堪能してくださいませ。

        

           

京都国立博物館 特別展覧会「国宝」は、10月3日火曜日から11月26日日曜日まで8週間公開されています。
たくさんの国宝を2週間おきに展示替えして公開されます。

開館時間は午前9時30分から午後6時まで
休館日は月曜日です

朗報ですが、京都国立博物館では毎週金曜日土曜日午後8時まで開館時間を延長しています。
お仕事や学校帰りにもゆっくり鑑賞できるようになっています。

明治古都館は、免震改修、発掘調査などの関係により当分の間休館しています。
この建物は近代化の趣がありますね。

   

夕焼けに染まる京都国立博物館も堪能しましょう。

         

                

さぁ、特別展覧会「国宝」ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。
ズラリと並ぶ国宝の数々をその目に焼き付けてほしいです。
今旬な京都国立博物館へ、おこしやす。


芸術鑑賞の後は...お腹が減りますよね。
秋は・・食欲の秋でもありますよ(^◇^)
今、権太呂の通販では、秋の商品をたくさんご用意しております。
おススメ商品といたしまして、

鴨蕎麦すき鍋です。

           
この涼しい時期、お鍋を食して心も体もほんのりと温まりませんか?
鴨と蕎麦のハーモニーをぜひ堪能してほしいです。
今だけの季節お鍋、いかがでしょうか?
オンラインショップ、お電話、FAXにてご注文をお承っています。
よろしくお願いいたします。


京都権太呂 石原でした。

 

| 権太呂 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
  • 「お知らせ」
Calendar
  •   12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode