ブログ

権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.49

5月からはいよいよ、新元号「令和」の時代ですね。

新時代のはじまり、そして春から夏へと一歩近づく

この季節、私は自分を高めることに努めます。

ゴールデンウィークから始まる5月。

この時期「5月病」という言葉があるように

少しルーズな気分になる方がいらっしゃるようです。

ですがそんな中でも、大切な人や周囲の方との約束を

守るように意識することで、信頼感や安心感がアップします。

そしてそれはお相手とより素敵な関係を築いていくことにもつながります。

私は仕事においてルーチンワークを大切にしようと思います。

当たり前になっている日々の習慣について

ひとつひとつをしっかりとこなしてゆくことを意識します。

毎日していることだからと思わず

初心に戻るような気持ちで改めて力を入れてみます。

すると今まであまり意識していなかった部分で

思わぬ成長や進歩が見えてきます。

ここで感じた進展がさらなる前進に繋がっていきます。

思い切って動いてみることが嬉しい結果を

呼んでくれるかもしれません。

私は前向きな流れは自分で作っていくのだという

気概を持って行動してみます。

そうすると歯車が嚙み合ったようにさまざまなことが

タイミングよく進展していきます。

最後に「感動を大事に」

言うなれば今が新たな物語のはじまり。

これからにいろいろなことを期待しましょう。

その期待を実現化してゆくのに

今を正確に見極め、空を舞う鳥のように外側から

現状を見下ろしてみるのがおすすめです。

違う視点で物事を考えてみれば新たに気づくこともあるはずですし、

未来へと大きな一歩を踏み出す勇気も湧いてくるはずです。

ですが願う未来、前だけを見て歩き続けることは

なかなか簡単ではありません。

だからこそ、時にはちょっと立ち止まって、すぐ近くにある

幸せや喜びを味わいながら進んでいきましょう。

                 藤本和洋

 

 

| 権太呂 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.48

朝のニュースで桜前線のお話が出る度に

新たな季節が来たのを実感する今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか?

この時期は鮮やかな自然の姿に心を奪われてしまいます。

季節の変わり目とともに新たな段階へと進みましょう。

元号も平成から令和に変わります。

「落ち着いた心で」

どんな時でも、焦らず平常心でいましょう。

慎重に今起きていることや現状をひとつずつ

確かめましょう。

そうして、嬉しいことがさらなる喜びを

呼び込んでくれるでしょう。

お仕事仲間や周囲の人達との付き合いで

誠実さと気配りを忘れずにいると

大仕事でも切り抜けられ、

次々とチャンスがおとずれるでしょう。

また、謙虚な姿勢を忘れずに他の人と協力して

乗り越えていくことで今よりもさらに良い環境への

ステップアップが出来ると思います。

理想へと歩みを進めていきましょう。

見返りを求めない優しい人でいると

善意が幸せを呼び込んでくれるかも。

言うならば、今は新しい物語りの始まりです。

これからに、いろいろ期待していきましょう。

            藤本和洋

| 権太呂 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.47

もうすぐ冬が終わり春が始まりますね。

つまり1年が1周して、新たな季節が生まれるということです。

今までの季節の成果が現れる時期です。

物質面はもちろん、精神面でも変化が出てきますので

きちんと現状を見直していけば

両方で得られるものが出てくるでしょう。

キーワードは”手にする”です。

「私はこれから欲しいものをたくさん手にする」と

自覚しましょう。

少しでも幸せに近づいて貰えると嬉しいです。

「平常心を大切に」

冷静さを持ってチャンスをつかみ取りましょう。

「解放」

お仕事の中で「アレができない」「コレができない」

なんて考えに囚われないようにしましょう。

自分を楽にしてあげる方法を考えると良いかもしれません。

「頑張らない」をキーワードにしていくと

思わぬ追い風が吹くかもしれません。

新年度の為に準備や買い物をしましょう。

お休みの日には、今後に備えて楽しくショッピングを

してみてはいかがでしょうか。

素直になり良い流れに乗って心が求める方向へと

進んでいきましょう。

やってみたいことに、どんどんチャレンジして

ツキをつかみましょう。

過去に取り組んでいた物事へもう一度向き合うのも

良いかもしれません。

思わずワクワクすることがあれば取り組んでみましょう。

「心の声を聞く」

自分の内なる叫びに耳を傾けてその本当に大事なものを

ぜひ、丁寧に扱ってあげてくださいね。

自分を最優先に考えて、その上でご自身に関わる方々の

想いにも心を配っていきましょう。

               藤本和洋

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.46

2019年も、もう2月になりました。

この時期は、安定してエンジンがかかってくる

タイミングなんですよ。

未来に向かって進んでいくための準備を

揃えましょう。

理想に向かってバリバリ邁進してゆきましょう。

「目標は高く」がいいと思います。

今よりも二段ほど上の自分を目指してみてはいかがでしょうか。

その際、意識するポイントは”柔らかさ”です。

凝り固まった常識、既存の概念、染み付いた習慣、

それらが本当に良いものかと疑い柔軟な考えで

向き合っていくと良いですよ。

食べ物、お店、振る舞い方など

別の方向性を模索してみるのがおすすめ!

普段の自分から抜け出してみては…。

「猪突猛進」

方向性がわかれば全速前進!

一点集中で頑張っていきましょう。

忙しい時ほど口角を上げて笑顔を忘れずに!

「自分の心の声に耳をすませる」

冒頭で”目標は高く”と言いましたが

これはつまり「自分自身をさらなる人生のステージへ連れていく」

ということです。

ご自身がどんなものを望んでいるのか

わからないと迷ってしまうこともあるでしょう。

だからこそ、今一度自分の心に問いかけるのです。

「今どんな気持ちなのか?」

「本当は何をしたいのか?」と。

もし浮かんできた答えと現実との間にギャップがあれば

その答えこそが次への指針だと思います。

頑張って、二段ほど上の自分になってみましょう。

”Good Luck!”

            藤本和洋

| 権太呂 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.45

明けましておめでとうございます。

楽しいお正月をお過ごしでしょうか?

2019年になりました。

今年はただ年が変わるというだけではありません。

元号が変わる年でもあるのです。

この元号とは「歴の名前」、時代が変わるんです。

皆様は期待を持たれますか?

それとも不安がありますか?

いずれにせよ新しい時代でも幸せに暮らしたいですよね。

焦らずにリラックスして次の時代を迎えましょう。

日々の「気づき」を積み重ね幸せをつかんでいきましょう。

何気ない出来事を嬉しいと思うことで幸せの質が高まります。

よかったら意識してみてください。

話は変わりますが、毎年、年末には

東福寺さんの僧堂に晦日そばをお届けするのですが

そのお返しに色紙を頂きます。

今年は「亥 驀直去」

亥、驀直(ばくじき)に去れ。

真っ直ぐに行け。

信念を持って生活しましょう。

と云うものでした。

さっそく実行に移しています。

今年も皆様にとって良い年でありますように。

                藤本和洋

| 権太呂 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.44

ご存知かと思いますが、12月は「師走」とも言われます。

この時期は、とにかく慌ただしくなりがちです。

今年と来年が混ざり合っているため

このような流れになりやすいのだと思います。

ひょっとすると、この変化を感じておられる

かもしれませんね。

だとしても、ここは前向きに。

いつもと違う流れになりやすいからこそ

これまでになかった展開になります。

理想の未来への道を見つけましょう。

相手の考えをきちんと受け止め、

お互いを活かしていきましょう。

きっといいことがありますよ。

のんびりペースで変化してゆくものと

活発に変化してゆくものがあると思います。

大切な人と落ち着いた時間を過ごしたり

忙しさのために心が置き去りにならないようにしたいです。

周囲とのやり取りは、言葉を大切に綿密にしてゆきます。

「一日一善」

慌ただしい中でもこの言葉を忘れないようにしてゆきます。

誰かに優しくすれば、それは必ずプラスになって返ってきますから。

                    藤本和洋

 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.43

いよいよ年末が近づいてきました。

重要な節目が近づいている今日この頃

いかがお過ごしでしょうか?

私は「結実への道のり」を歩んでいます。

一年の終わりに近づき、今までの結果を

迎える時期にきています。

良い方向に進んでいる物事は、しっかり

気を引き締めて、不安なことがあっても

諦めないでいきたいと思います。

これからが一年の大詰めですので

頑張っていきましょう。

絆が大切だと思います。

お客様、友情、家族、仲間との繋がり。

手助けや感謝の言葉がかけられると

良いと思います。

ちょっと先の未来に期待しつつ、

堅実に努力を重ねていきます。

今までやってきたことを見直しつつ

今後に備えて進んでまいります。

ご贔屓にしてくださっている皆様に

お礼を申し上げると共に

今後ともよろしくお願い申し上げます。

          藤本和洋

| 権太呂 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.42

 皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

10月に差し掛かり、少しずつ朝晩の寒さが目立つようになってきました。

いよいよ、あたたかいお鍋、おうどんおそばが美味しい

季節になりました。

まさに、食欲の秋です‼

この時期は小さいお子様や年配の方は

特に風邪をひきやすいのでくれぐれもお体に気を付けてくださいませ。

秋といえば、花や旬の食べ物、イベント、様々な行事で目白押しです。

 さてさて、いよいよ10月末はハロウィーンですよ。

かぼちゃが主役の時期です。

当店、自慢のお出し「黄金の一汁」で

かぼちゃを焚いてみるのも良いですよ。

美味しい煮物ができます。

10月31日に訪れるハロウィーンは、

もともと”収穫祭”でした。

このイベントの力をかりて、カボチャモチーフのアクセサリーを

身につけるのもいいかもしれません。

カボチャスィーツもおすすめです。

 本格的な秋の到来となる10月には、伝統的な行事やイベントも多く

京都では、葵祭、祇園祭と共に、京都3大祭りの1つに数えられる、

時代まつりがあります。

平安神宮の創建を祝って1895年(明治28年)より始まった

京都のお祭りとしては比較的歴史の浅いイベントですが

毎年10月に開催される秋の京都観光のハイライトの一つなんです。

何といっても一番の見所は10月22日に行われる時代行列です。

明治維新から始まって、江戸、安土桃山と時代をさかのぼり

平安時代までの8つの時代20列の約2000人にも及ぶ

華やかな時代行列が、秋晴れの中、都大路を練り歩くさまは

まさに絢爛豪華の一言に尽きる

見応えたっぷりの秋の京都の行事となっています。

良かったら、こちらの方にも足を運んでいただければと思います。

皆様がこの秋を満喫されることをお祈りして、

このブログを閉じさせて頂きます。

                    藤本和洋

 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.41

残暑厳しき折、いかがお過ごしでしょうか?

9月に入ると、晴れる日でも35度を超えるような極端な

暑さの所はなくなるようです。

秋が待ち遠しく、楽しみになってくるのは

私だけでしょうか?

実りの季節の恩恵をしっかりとつかみましょう。

秋といえば美味しい食べ物や行楽イベントなどが

目白押しです。

権太呂の通販では

脂がのった名残りの鱧と秋香る走りの松茸のお鍋を

一押しでご用意させて頂いております。

他にも、旬秋ご馳走膳や松茸ごはん、土瓶蒸し、

黄枯茶おこわ、季節のおうどん、おそばを

数多くそろえておりますので

是非とも、ご用命くださいませ。

皆様にとりまして、実り多きチャンスな月になりますよう

心よりお祈り申し上げます。

               藤本和洋

| 権太呂 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.40

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

このたびの一連の災害で被災されました皆様ならびに

ご家族の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

たいへんなご事態に、ご苦労も多いこととは存じますが、

皆様の安全と被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

又、連日続く猛暑にも万全の注意を払ってゆきましょう。

今月の私は「横のつながりを大切に」してゆきます。

多くの方と助け合ってご縁を深めてゆきたいと思っています。

望む関係を引き寄せてゆきます。

8月は穏やかな時期となりそうですので、

少し大胆な行動をしてみます。

あと、これまでしてきた事からの「嬉しい結果」をつんでゆきたいです。

一握りの幸せ

ほんの少し見えた光

それらに気づいてゆきます。

そして、それらに感謝して、襟を正して前進してゆきます。

穏やかな中、十分楽しみ、多くの発見をしてゆきましょう。

又、お盆には、日ごろ行けていないお墓参りをしてきます。

「友人・ご先祖様を大切に」してゆきたいです。

                   藤本和洋

 

| 権太呂 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/7   >>
menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •    1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode