ブログ

京都市内から近隣の温泉施設

調理場の上原です。

今回は、京都市内から少し足を伸ばせば行けそうな温泉施設です。

京都中心部より車で高速を使わずに約1時間半で行ける、スプリング日吉です。

 

亀岡を抜け園部から脇道に入っていきます。

紅葉の季節でもありこのような景色の中を20〜30分走ります。

 

 

 

 

看板出てきて日吉ダムの方に向かいます、すると道の駅スプリング日吉に到着

 

 

手前の施設の中にはレストラン、土産物屋さんが入っています。

奥にも施設がありそちらの方に、温泉や室内プールが有ります。

 

 

そして奥の施設も抜けていくと、広大な野外コンサート会場にも成る広場が有り

その奥に日吉ダムが見えます。

 

 

 

日吉ダム界隈は龍の形に見立てられ、パワースポットにも成っています。

 

 

因みに施設から日吉ダムまで歩いても1520分位なので良い散歩にもなります。

手前の施設で夏場には、バーベキューの手ぶらセットなども販売しているので

1年を通して楽しむことが出来ます。

 

皆様も京都観光に来た時は少し足を伸ばしてみてわどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 権太呂 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
西院春日神社へ初詣

皆さまこんにちは。調理部の小田です。


今回は、阪急西院駅より徒歩5分、西院春日神社を紹介します。

 

 

 

 

 

 

実は、この神社、私が権太呂で働き始めてから15年間毎年初詣をしている神社なんです。


古くは平安時代の初期に、奈良の春日大社よりご分霊され、勅命により建てられた神社だそうです。
ご神徳は、病気平癒・厄除・交通旅行安全。


毎年家族揃ってお参りすると、まず鳥居をくぐり左手の「一願蛙」に水をかけます。
この蛙、実は後ろに2匹の蛙が乗っかっていて「三蛙」とも呼ばれ、「見かえる」につながる縁起の良い蛙だそうです。

 

 


次に、本殿の前に行き、みんなで手を合わせます。

 

 


最後に、本殿に向かって左後方にある「梛石」を撫で健康を祈願します。

この石は、「撫石」とも呼ばれており撫でたその手で患部を撫で、回復を祈るそうです。

 

 


来年も、もちろんお参りする予定です。
みなさんも是非一度(蛙を見に)お参りされてみてはいかがでしょうか。

 

調理部・小田 
 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
何羽って数えるのご存知でしたか?

みなさま、こんにちは。

 

5回目の登場となります、調理部の柴田です。

 

紅葉も各所で見ごろを迎え寒さも本格化してきたこの頃、

皆さま如何お過ごしでしょうか?

何かと忙しい12月も目前となりました。

体調に気を付けながら日々を過ごして行きたいですね。

 

 

今回はインスタ映えも含めて女性に人気の神社を紹介します。

それは「岡崎神社」です。

 

 

岡崎神社は869年に造営され、平安京遷都の際して

王城守護のために平安京の四方に建立された社の1つとされており

都の東方に位置することから東天王と称されたそうです。

現在もこの地を岡崎東天王町と言います。

この神社は「ウサギ」が氏神の使いと伝えられており、

ウサギが多産であることから子授けの神として、

また時の皇后が安産を祈願したことから安産の神として信仰されています。

 

 

外観はこんな感じ

 

 

入り口の鳥居から中を望む

 

 

本殿はこんな感じ

 

 

本殿の両隣には狛ウサギが鎮座

右側が雄で阿形をしています

 

 

 

左側が雌で吽形をしています

 

 

本殿には招きウサギ⁉

 

 

岡崎神社の紋でしょうか?紋もウサギ

 

 

絵馬もウサギ

何種類かあるようです

 

 

月を仰ぎ、力を体に満たしたウサギの像です

水を掛け、お腹をさすりながら祈願すると願いが叶うそうです

 

 

インスタ映えする1枚もゲット

 

 

我が家にも2羽ほど連れ帰りました

これはおみくじで底に赤い紐が出ており、引っ張ると中からおみくじが出てきます

おみくじは「大吉」と、私は「吉」でした

 

 

最寄りは京都市営地下鉄で「蹴上駅」、

もしくは京阪電車で「神宮丸太町駅」でしょうか?

どちらも歩くと2030分程度かかりますので市バスがおススメです。

市バスですと、「203」系統、もしくは「204」系統が便利です。

 

岡崎には権太呂岡崎店もございます。

あわせてよろしくお願い致します。

 

 

 

おまけ

 

はぐれウサギを1羽見つけました

1匹狼ならぬ、1羽ウサギでした

 

 

調理部 柴田

 

 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年は華

こんにちは、調理担当の井上です。

二条城で去年の今頃はアートアクアリウムが開催されていましたが、今年は『FLOWERS BY NAKED』、花がメインのイベントが12月9日まで開催されています。

 

 

 

入口では唐門に映し出される挨拶代りのプロジェクションマッピング。

これは期待が膨らみます(笑)

 

最近は暖かく、まだまだ紅葉が追いついていなかったので青紅葉が多かったんですが

 

 

 

二の丸庭園・清流園ではこんなライトアップの演出で綺麗な紅葉を楽しむ事が出来ました(*´∇`*)

 

 

ここは少し落ち着いた雰囲気での演出。

ですがこれからが本番です!!

 

二の丸庭園から二の丸御殿へ。

この順路に置いてある灯篭にはいくつかのイラストが描かれています。

 

 

 

 

 

最近はあまり気にしていなかったんですが、後に全てが繋がります!

 

いざ二の丸御殿へ入ると大きな本のベースに映し出されるプロジェクションマッピング。

画像を…と思いましたが動画で撮ってしまった為に載せることが出来ませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

 

先に進むと重要文化財の台所内・御清所内での体感型展示がしてあり

 

 

 

 

 

と色々な演出があります。

詳しく紹介しようかとも思いましたが、これから行かれる方がおられるといけませんのでこれ位にさせていただきます。

ただ…お気付きでしょうか?

そうです、先程紹介した灯篭のイラストが最後の体感型展示と同じだったんです。

細かい演出に感心させられました。

 

と、長々申し訳ありません。

京都に観光へ来られた際は足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

以上、井上でした。

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぶらり、さんぽ


みなさんこんにちは
今回ブログ担当の蔵元です。

 

早いもので今年も残すとこあと2ヶ月ですね。
少しづつ忙しくなってまいりますね。
今日はとても良い天気で、ぽかぽか日差しがまぶしく暖かいので、久し振りに妻と2人で石清水八幡宮へ行ってきました。
紅葉にはまだ早いですが、時期になると真っ赤なもみじがいっぱいでとてもきれいです

 

 

 

竹のはやしも、もうすぐ冬の準備

 



知っている方もいらっしゃると思いますが石清水八幡宮の竹を使って、あの有名なエジソンが電球のフィラメントに使用されて出来たのです

 

 

今日は家族連れがちらほら、七五三参りの親子連れです。うちの娘も16年前に御詣りさせていただきました。とても懐かしいです

 


 

そして谷崎潤一郎文学碑
本の題材が京都を取り入れ作られた作品  小説「蘆刈」「春琴抄」

 


 

知らなかった展望台  京都市内が良く見えて一望できる展望台がありました

 



少しづつ寒くなってきます体調をこわさないようにして下さい。

今回担当の蔵元でした。
どうもありがとうございました

| 権太呂 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
晴天の京に広がる時代絵巻

こんにちは。緑です。

めっきり涼しくなり、日に日に夜が早く訪れるように感じます。

皆さまも、秋の夜長、楽しんでいらっしゃるでしょうか。

 

京都の秋といえば、紅葉を思い浮かべる方が多くいらっしゃるかと思いますが、

今回は「京に広がる時代絵巻」と称される京都三大祭のひとつ「時代祭」をご紹介します。

 

「時代祭」は、平安遷都から1100年目を記念して、明治28年からほぼ毎年行われているお祭りです。

祭儀としては、10月15日の参役宜状授与祭から始まり、21日の前日祭、22日の神幸祭・行在所祭・還幸祭、23日の後日祭と、数日にわたって執り行われますが、見物客としての一番の見どころは、やはり10月22日の「時代風俗行列」!!

 

私は、幼い頃から京都市民として過ごしているのですが、平日のお昼間の開催のため、なかなか見に行くチャンスがなく。

今回初めて「時代風俗行列」を見てきました!

行列は、京都御所を出発し、丸太町通、烏丸通、御池通、河原町通、三条通を巡り、平安神宮へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

一行が通り過ぎるまでに約2時間。

静かなお祭りのゆったりと流れる空気感、時代祭の雰囲気を知ることができました!

(一方で、警備に当たられている警察の方々は緊張感でいっぱいでした!!)

 

今回は少し遠いところから見ていたので、残念ながら、着物の柄や御籠などのディテールは見えませんでした。

次回は、もう少し近いところからの見物リベンジをしたいと思います!!

 

 

| 権太呂 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤色に染まる六角さん

 

 

こんにちは、松本です。

そろそろコートの準備が必要でしょうか。朝夕と日中の気温の差にに風邪をひいてしまいそうです。

そんな中、今回は「六角さん」の名で親しまれる六角堂へ、有名ブランド・シャネルのイベントに行ってきました。

 

これまでも何度か訪れている六角堂ですが、 正式には紫雲山頂法寺という名前で、天台宗のお寺です。
本堂の形が六角形であることから、古くより「六角堂」の通称で知られています。聖徳太子が587年に創建したと伝えられ、人々の信仰を集めてきました。華道家元である池坊の方たちが住職を務めており、となりには池坊本部のビルもあります。

 

 

 

 

 

そんな六角堂がシャネルの赤色に染まるこのイベント。

私は夜の6時過ぎに訪れましたが、境内の中は長蛇の列!様々な年代の女性でいっぱいです。

(写真は昼過ぎに訪れた別スタッフのものです。)

 

暖簾がかかり、屋台のような形式で新作コスメを見ることができるスペースや、シャネルの名が入った提灯の撮影スポット、

 

また六角堂の名前にある本堂の外側にはかわいらしいオブジェも。

 

一番の長蛇の列はスーパーボール掬いの列でした。

 

境内を進むと商品があたるくじ引きやおみくじのサービスも!

 

普段の六角堂を知っているだけに別世界へ移動したよう…日が沈んでからは特にそう感じます。

非日常のお祭り、楽しく過ごしました。

 

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます!

これからますます寒くなりますので、日が暮れてからは温かくしてお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 権太呂 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都新京極御朱印めぐり

今日は本日は、京都の新京極御朱印めぐりの寺院をご紹介いたします。

御朱印集めの原点は平安時代に始まりました西国三十三観音巡りなどの

巡礼にあります。

江戸時代中期になり、巡礼で納経した証として寺院が朱印を与えるように

なりました。これが御朱印の始まりだそうです。

 

新京極商店街には1つのお宮と7つのお寺があります。

 

■総本山 誓願時

■和泉式部 誠心院

■西光寺 寅薬師

■蛸薬師堂 永福寺

■安養寺 倒蓮華

■善長寺

■錦天満宮

■染殿院

 

です。今日はその中の染殿院をご紹介いたします。

 

 

こちらの寺院は四条通りの角の派出所の横を北に

入ったところにあります。

文徳天皇の皇后藤原明子(染殿皇后)はこのお地蔵さんを

祈って清和天皇を降誕されたといいます。

それにあやかり、安産のお地蔵さんと名高く、女性の

参拝者が絶えないそうです。

新京極の入り口にあり、よく見ないと見逃してしまい

そうなところにあります。

 

御朱印巡りは現在若い子にも結構人気があります。

新京極にお越しの際はぜひ訪れてみてください。

尚、新京極の8社寺すべてに御朱印はありますが、都合により

ご対応できない場合があるとのことなので事前に問い合わせくださいませ。

 

またお会いいたしましょう。平沼

 

| 権太呂 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
野菜たっぷりのお神輿

みなさま、こんにちは。林です。

 

10月1日から5日まで、北野天満宮では

瑞饋(ずいき)祭が開催されます。

一度見てみたかったので、

北野天満宮へ出かけてみました。

 

 

あれれ、お目当てのお神輿がない…

 

天満宮の方に尋ねてみると、

10月1日の神幸祭で、北野天満宮から御旅所まで

巡行があり、今お神輿は少し離れた御旅所におられるとのこと。

10月4日の環幸祭で天満宮に戻ってこられるのだそうです。

 

私の出かけた日は10月3日。

みなさま、見学の際は今どこにお神輿がおられるか

確認してからお出かけください。

 

おしえていただいた御旅所に急ぐと、

 

 

屋台がたくさん並び、地域の方がお祭りを楽しんでおられました。

学校帰りの高校生や子どもたちも、屋台で食べたり飲んだりして

楽しそう。

 

 

 

いろいろなお神輿が飾られています。

 

 

さあこれが瑞饋神輿です。

 

 

 

瑞饋神輿は「芋茎(さといもの茎)」で屋根を葺き、

様々な野菜や穀物、乾物を使って飾られています。

カラフルでとてもかわいらしい神輿です。

 

瑞饋祭は一年の五穀豊穣を感謝する祭で、

神前に新穀、野菜、果実などを供えたのが始まりです。

5日間の間、巡行、奉納の舞などが行われます。

 

 

 

神輿の4面は思い思いのテーマにのっとって

飾り付けられています。ユーモアいっぱいです。

京都市の無形民俗文化財にも指定されています。

 

 

御旅所の中は屋台で大賑わい。

ちょっとなつかしい感じで、地元の方が楽しんでいて、

素敵でした。

 

(林)

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
漢字ミュージアム

こんにちは、下です。

めっきり秋らしい季節になりましたが、台風も発生していますので、備えを十分に行ってください。

さて、今回は私は、京都では漫画ミュージアムは有名ですが、漢字ミュージアムに行ってきました。

 

入館するとまず、毎年恒例の清水寺で披露される2017年の「今年の漢字」が展示されています。

少し気が早いですが、2018年の「「今年の漢字」は・・・

 

 

そして、漢字の歴史年表などがあり、じっくりと読む事がきます。

 

カタカナ、ひらがなのもとなった漢字に置き換えるハンコが設置されていて、

入館時に配布された「体験シート」に自分の名前を押して、なるほど!と感心していました。

 

そして、2階にはタッチパネル等で漢字クイズが楽しめ、

写真が撮れる様にこのお寿司屋さんの湯吞みが設置されています。

 

小学生ぐらいのお子様にはちょうど、漢字に興味を持ってもらえるしくみが

たくさんありました。夏の暑い日や雨の日等もおすすめです。

ぜひ、お立ち寄り下さい。

| 権太呂 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/40   >>
menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •       1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode