ブログ

薔薇の季節の松尾園芸

調理部 上原です

 

今回は以前紹介しました、京都洛西の松尾園芸です。

 

5月14日からフェアーを開催しておりました。

私が行った時が5月の下旬に成ってしまっていたので入り口のアーチなどが終わてしまっていたため

敢えて撮影はしませんでした。

 

バラに関しては、700種以上の私の中では京都で一番だと思っています。

バラのほかは、クレマチス(鉄線葛)も300種位あります。

後季節の花々や野菜の苗なども売っています。

バラの苗の購入のお勧めは、4月下旬からゴールデンウィーク期間位が気候も良く花芽も付いて

購入後すぐにお花を楽しむことができます。

純粋にお花が見たいのであれば5月のフェアー中に行くと良いと思います。

 

後は皆様の目で確かめていただきたいと思います。

 

 

| 権太呂 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨入り前に

今年も再び三室戸寺へ行ってまいりました。




ここ最近(6月5日時点)はあまり雨も降らなかったので咲いているか心配でしたが・・・



やっぱり(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

しかもこの日はなかなかの気温で紫陽花達も少し元気がなかった気がします。



それでも元気に咲いていた紫陽花。

この2枚が私のお気に入りです(*´∇`*)




これからもっと沢山の紫陽花が咲き、噂のハート型紫陽花も見つけやすくなるかも。

私も頑張って探してみたのですが全体の2割程度しか咲いていなかったので・・・



今回はこれが精一杯でした(笑)

是非みなさんだけのハート型紫陽花を頑張って見つけてみて下さい。


調理部  井上

| 権太呂 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
何の正面…?

みなさま、こんにちは。

 

10連休という驚異の連休となったゴールデンウィークも終わり

いつもの日常が戻ってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

7回目の登場となります、調理部の柴田です。

 

今回は歴史上のある事件の発端となったものがある神社を紹介したいと思います。

京阪電車七条駅の4番出口を上がり、川端通を北上すると

こんな名前の通りがあります。

 

調べてみると、西は千本通、東は大和大路通まで伸びています。

 

東に向かうとこんな名前の銭湯も

 

東の突き当りにあるのがこの神社

 

豊臣秀吉を祀った神社で、徳川幕府により廃祀されていましたが

明治天皇により再建、復興されたものです。

 

「正面」はこんな感じ

 

境内はこんな感じ

 

豊国神社前の正面通は寂しい通りなのに京都には珍しく広い道

 

吉の痕跡があちらこちらに

 

 

絵馬も秀吉ゆかりの「瓢箪」

 

本殿はこんな感じ

 

昔この地は方広寺の境内であり、秀吉はこの地に大仏を建立する予定でした。

ですが度重なる地震や火災により完成しませんでした。

「正面通」は秀吉が作る予定であった大仏の「正面」にあたる筈だったのです。

その後秀吉の子、秀頼が大仏を再建立する際に同時に鋳造した鐘が現在も残っています。

 

鐘突き堂はこんな感じ

 

鐘はかなりの大きさです

 

鐘には文字が彫ってあり、白塗りで協調してあります

「君臣豊楽」「国家安康」

 

そう。この鐘は「家康」の名を分断し呪いを掛けている、

との言い掛かりを徳川家が豊臣家につけ

その後大阪冬の陣、夏の陣になり豊臣家が滅亡する「鍾名事件」の鐘です。

 

また豊国神社の斜め前にある公園の名前は「耳塚公園!」

 

名前の由来は隣にあるこの塚

 

この塚は秀吉が文禄・慶長の役の際に、戦功として敵兵の耳と鼻を削いで持ち帰ったものを

供養するために建てられた「耳塚」だそうです。

 

徳川幕府が長きにわたり国を治めたこと、秀吉が京の町をある意味自儘に作り替えたこと、

また晩年に行った所業が元で秀吉は京都の人々から人気がなく

歴史の痕跡も多くが無くなっています。

 

私個人としては明るい人柄で「太閤さん」として人間味のある秀吉に好意を持っていますし、

晩年の悪行も今でいう「老人性痴呆」に由来するものであったのではないかと

個人的には思っています。

 

みなさまも京の町に隠された秀吉ゆかりの地を巡ってみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

おまけ

 

川端通と正面通の交差点角にある和菓子屋さんにもこんな名前の商品が…

 

 

 

調理部 柴田

 

 

| 権太呂 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
新緑の季節

こんにちは!

令和を迎えて早1ヶ月がたとうとしています。

先日仕事で各店に配達を回っていた時に普段は気にも止めないのですが、草花や木が美しいと思えました。

岡崎店の暖簾をくぐると横に茶室があります。

隣には青紅葉の木があって青々と緑の葉が風になびいていました。

 

 

 


 

 

 

 

だんだん暑くなって夏に近づいていきますので体調に気をつけて下さい。

ありがとうございました!
蔵元

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
町なかのちいさな神社

皆さま、こんにちは!吉武(緑)です。

日中は暑い日もありますが、朝夕は心地のよい風が通り、お散歩が楽しい季節ですね。

 

京都市内、お散歩をしていると、必ずと言ってよいほど神社やお寺を目にします。

今回は、町なかにある小さな神社をご紹介!

 

 

烏丸四条を南に下がり、烏丸高辻を西に入ったビルの隙間に佇むこちらの神社、繁昌社です。

 

この繁昌社で祭られているのは、「田心姫命」「市杵島姫命」「湍津姫命」の宗像三女神。

三女神は海上交通の神で、商品流通の守護から「市の神」として信仰されているそうです。

 

さらには、この三女神のうち「市杵島姫命」は、仏教の「弁財天」と解されることから、

商売繁盛・諸芸上達のご利益があるとのこと。

 

なかなか仕事運が上がりそうな神社です。

そんなご利益もあり、この一角の町名が繁昌町となって周りにはオフィスが立ち並んだのかしら・・・。

と思ったのですが、説明書きを読み進めると、もう一つ別の種類のご利益が!?

 

それは「縁結び」!

 

元々「班女ノ社」「半女ノ社」と呼ばれていたこの神社、転訛して現在の「繁昌社」となったそうなのですが、

ある書物には、「班女と繁昌は同音の為、男女参拝し子孫繁栄を祈願する」と書かれ、縁結びの神としても詣でられているとのこと。

 

仕事もプライベートも、なんとなくいいことが起こりそうな、いや、起こってほしいな〜と欲深くなりそうな繁昌社、

機会がありましたら、ぜひお立ち寄りを♪

 

 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
金運UP?!御金神社

こんにちは!松本です。

新しい時代・令和が始まり、史上初の10連休のゴールデンウィークが終わりました。

皆様はどのように過ごされたでしょうか。

 

今回は二条城近くにある、「御金神社(みかねじんじゃ)」に行ってきました。

こちらは名前の通り、金属類を護り、特に通貨として用いられる金・銀・銅のお金を護る神社です。

金運アップのパワースポットとして全国からお参りに来られる方が後を絶ちません。

実は権太呂ブログでも何度かご紹介しているこの御金神社。

煩悩がにじみ出るようですが、ちょっとでもご利益に賜れるようにとお参りしてきました。

さて、令和の私の金運はいかに?!

 

お近くにお越しの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

| 権太呂 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
新緑の京都

こんにちは平沼です。

平成も終わり令和の新しい時代がやってきました。

今後とも権太呂を宜しくお願い致します。

 

 

5月に入り新緑が美しい季節になりました。

京都のあちらこちらで青々とした木々を見ることができます。

こちらは東山にある辰巳神社(たつみじんじゃ)です。

辰巳神社は「祇園のお稲荷さん」の名で親しまれ、

祇園町にかかわる人たちのシンボル的な存在になり、

芸子さんや舞妓さんたちを中心にした祇園芸能に関連する

人たちから親しまれています。

 

 

 

 

辰巳神社近くの京都祇園白川周辺は白川の清流が流れています。

白川沿いには季節の花や木々が咲いてとてもきれいです。

 

この時期の京都ではあちらこちらで青々して木々が見れます。

是非京都をあちこち散策してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 権太呂 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
心静かなひとときを

みなさまこんにちは、林です。

 

京都といえばお寺や神社のお話が多くなるのですが、

今回は教会をご紹介します。

街のど真ん中、三条河原町を少し上がったところにある

カトリック河原町教会です。

 

 

この三角屋根は、旧ロイヤルホテル横に建っています。

最初の教会は1888年にこの地に建てられましたが、

1967年に建て替えられ現在の姿となりました。

近代的な建物ですが、屋根の曲線は日本古来の神社様式を取り入れたのだそうです。

 

 

入り口で皆を迎えるマリアさま。

 

 

 

 

 

中は美しいステンドグラスで彩られています。とても厳かな空間です。

パイプオルガンもあり、聖歌隊の合唱とともにミサが行われます。

京都に来られた外国の方には英語のミサも行われます。

最近は外国の観光客の方が増え、満席になるくらいなのだそうです。

 

信者の方でなくても、ここで心を落ち着けて自分を見つめる

静かな時間をすごしてみるのもいいかもしれません。

 

繁華街の真ん中にある、静かなスポットでした。

 

| 権太呂 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
美山町 大野ダム公園

こんにちは、下です。

今週も桜シリーズ第3弾と致しまして、美山町にある大野ダム公園の桜をご紹介致します。

訪れたのは4月上旬頃でしたので、来年の参考にして頂ければと思います!

美山町の西玄関に位置する大野ダム公園は、桜・青葉・紅葉そして雪景色と

四季折々に楽しむ事ができる美しい自然公園で、府内有数の観光行楽地として親しまれています。

府内でも有数の桜の名所として、春は多くの花見客でにぎわっております。

春にはさくら祭、秋にはもみじ祭のイベントが開催されているので、

また紅葉の時期に足を運びたいと思います!

 

 

| 権太呂 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
春〜夜桜に行こう!!

四月になり、新年度スタートしましたがいかがお過ごしでしょうか?

春満開の毎日が続いていますね。

お天気も快晴でぽかぽか陽気〜〜です!

お出かけには最高ですよ(*´ω`*)

さぁ〜〜春の息吹に包まれに行きましょう(^^)/              

春と言えば桜ですねーーー(^^♪

今回ご紹介いたしますのは、平野神社夜桜ライトアップですヾ(≧▽≦)ノ

昼間の桜も綺麗で壮大な迫力がありますね。

しかし!(^_-)-☆ 夜も負けてませんよ~( `ー´)ノ

春の闇夜に幻想的に浮かび上がる鮮やかな桜たちもビューティフルで〜す(#^^#)

    

平野神社の境内には早咲きから遅咲きまで約60種400本の桜が植えられており、

日没から午後9時頃まで桜のライトアップが4月20日まで開催されています。

花見茶屋もたくさん出店しており、お花見を楽しむことが出来ますね(*ノωノ)

〜〜花より団子〜〜( ^^) _旦~~

      

昨年秋の台風21号甚大な被害を受けており、桜が30本倒れ、拝殿が崩れました

枝が無残にも折れているものもあります。

そんな被害に遭った事を微塵も感じさせないように桜が綺麗に咲き乱れています。

    

折れた枝が痛々しい…   

けど!何があっても負けない!!自然の力強く生きていく姿には心が打たれますね(*^^*)

春のこの時期だけの特別な幻想世界、自然の神秘と照明技術が織りなす

夜桜見物を楽しんでみてはいかがでしょうか?ヾ(≧▽≦)ノ

それでは、他の写真もお楽しみください〜

              

    

〜〜平野神社の情報はこちらです〜〜

                              平野神社へお越しの際は・・・・・

平野神社の近くには京都権太呂金閣寺店があります。

「きぬかけの道」沿いの京都らしい風情のある建物です。

             

今は桜にちなんだ季節限定商品がオススメです!(^^)!

手打ち「桜切天ざるそば御膳

          

               桜香る手打ちそば(数量限定)

      ~ 桜の花と葉を丁寧に打ち込んだ、お店でしか味わえない春今だけの贅沢そば ~

是非とも、金閣寺店でお召し上がりください。

お腹も春満開になること間違いなしですね(*^▽^*)

〜〜気になるお店の情報はこちらです〜〜

京都権太呂 石原でした。

| 権太呂 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/43   >>
menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •       1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode