ブログ

京の通称寺めぐり

包装部の稲垣です。

京の通称寺、今回は頂法寺(六角堂)に行ってきました。

本堂を真上から見ると屋根が六角形をしていることから六角堂や六角さんと呼ばれています。


六角堂は京都の中心と言われていて、境内にへそ石と呼ばれる石があります。

長岡京より平安京へ遷都の時に六角堂が道路の通路にあたって工事が出来ず、天皇が祈願したところ自ら御堂が北へ15mほど北へ動いたと伝えられています。


この大きな柳は縁結びとして有名なパワースポットです。

柳の枝先にはおみくじがたくさん結ばれていました。


一言願い地蔵

“欲張らず一つだけ願い事をしてください”

と書かれてました。

一つだけ、、なんやろ、、考えましたがどれか一つってなると思いつかず。

せっかく訪れたのに何も願わずに終わってしまいました。

また願いたいことがある時に改めて訪れましょうかね。


境内には鳩さんがいっぱいいました。

人に慣れすぎているのか近くを通っても真上から写真を撮ろうとしてもびっくりしない、くつろいで寝てる、ここは平和で安心出来るとこなんだなぁとほっこり。


白鳥さんもいました。

かみつきますので触らないでくださいと書かれてました。

優雅に見えて凶暴なのね、、、


鳥達にも癒され、そろそろ帰ろうかなーとうろうろしていたら急に警備員のおじちゃんに話しかけられました。

あそこ見てみ!と。

なになに?と思ったら、フクロウ!!

え!なんで!本物ですか?!と食いつく私。

5匹いるからな、探してみーと言われ探しに行きました。

お、1匹!

あ、あっちにもいる!

ん?

ん?

ん???

ええぇぇ、、置物やーーーん、、

3匹目でやっと本物じゃないと気付く、、、

これは私の目がやばいのかフクロウの出来栄えが素晴らしいのか、、

でもちゃんと5匹見つけましたよ!

おじちゃんは見当たらなかったので報告せずに帰りましたが。


みなさまももし行かれた際は探してみてください。


| 権太呂 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏越の祓

皆さま、こんにちは! 吉武です。

7月に入り、今年も半年が過ぎたことをしみじみと認識しております。

時が経つのは、なんとも早いものですね。

 

あっという間のように感じる半年間にも、思い起こすといろいろなことがありました。

嬉しかったこと、悲しかったこと、驚いたこと、反省したこと、、、

そんないろいろなことを振り返り、次の半年に向けて新たな心を持とうと、

6月30日、夏越の祓を目的に、松尾大社に行ってきました!

 

 

夏越の祓といえば、茅の輪くぐり!

真ん中から入って、左、右と8の字を書きながら輪を抜けます。

松尾大社の茅の輪、なかなか立派な大きなものでした。

 

 

 

お詣りをした後に境内を散策すると、なんとも緑の映える光景!

雨水を含んで、灯篭の苔も美しく。。

 

 

見ているだけで、心が洗われるかのようでした。

 

 

半年の穢れをきれいさっぱり落としたところで、6月30日のご馳走「水無月」をいただきました。

家族と分け合い4分の1を3種類♡

 

 

残る半年も、元気に、楽しく過ごせますように!

 

 

吉武

 

| 権太呂 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
三千院と私の趣味

こんにちは調理部の樫尾です。

今回は秋の京都では定番の大原三千院を見学してきました。

こちらは市内から北東にむかって福井県に向かう鯖街道の途中に有り

スクーター30分程で到着します。

三千院の御殿門をくぐり聚碧園に行くとテレビでよく見かける庭園が

広がっていてこちらはぜひ実際に見ていただきたいすばらしい庭園

になっています。

 

そして往生極楽楽院には阿弥陀三尊像が納められていて

秋にはこの院ともみじと苔の見事な色彩が見れると思います。

 

 

 

この中には小さなわらべ地蔵が隠れています。

色々なわらべ地蔵がたくさんあるのでぜひ探してみてください。

 

ところで話は変わりますが、今年も鮎釣りの季節になりました。

鴨川の上流に行っています。

 

 

今年で3年目になり上達したのか今までは多い時で15匹しか

釣れなかったのが、今年はなんと30匹から始まり最近50匹を

達成することができました。

 

 

とれたての鮎はみんなにおすそ分けしました。

これから雨もたくさん降って岩の苔もつき香りのいい鮎が

釣れると思います。

これからの鮎シーズンを楽しみたいと思います。

本日は有難うございました。樫尾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 権太呂 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
権太呂社長 藤本和洋のブログ Vol.51

いよいよ、本格的な夏が始まりますね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

時節柄ご自愛ください。

さて、夏は心がオープンになりやすい時期なので

情熱的な場面が増えるのではないでしょうか。

イベント事などもあって開放的になり、

つい心躍ってしまう時もあるかもしれませんが・・・

そんな時こそ、しっかりと地に足をつけておきましょう。

「心を整える」

少しのことでは動じない平常心を持ちましょう。

どんな局面においても、心を乱さずに注意深く

過ごすことをおすすめいたします。

「ありのままを認めること」

相手の気持ちを気に掛けるのと同じくらい

自分の気持ちにも意識を向けましょう。

まずは、今の自分をしっかりと認めて、過去の自分を

振り返ってみて、前よりも良くなった部分に注目してみましょう。

たとえ自信がなかったとしても、自分自身を認め

成長を純粋に喜びましょう。

それが、次のステップへと繋がっていきます。

「偶然」

憧れの先輩や上司と、たまたま話す機会が出来たり・・・

偶然会った人からの情報に救われたり・・・

なんかツイてる!とか、運命を感じたら流れに逆らわずに

道なりに進んでみることをおすすめいたします。

この夏、皆様に良い出会いがありますように・・・。

「持ちつ持たれつ」

お中元の季節がやってまいりました。

プレゼントをもらう機会が増えてまいります。

プレゼントをもらったら、感謝の気持ちをもち

バランスのとれたお返しをするのがいいでしょう。

与えられたものは素直に受け取り、その分

自分なりにきちんと返す。

そうすることで、自分にとっても良い循環が生まれてきます。

流れを作ることができれば、良好な環境の中で過ごすことができます。

お中元を送りましょう。

「印象良く」

蒸し暑い時期柄もあり、考え事などをすると

自然と気難しい表情になりがちですが周りから見た印象を

意識してみましょう。

一人でいる時、むっとしかめ面になったり、ぼんやりと表情が

緩んだりしていませんか?

自分の印象を、時折りチェックして、口角を上げ柔和な表情を

常に心懸けておくと、その優しい雰囲気に導かれて自然と

ツキが回ってきますよ。

笑顔溢れる夏を迎えましょう。

                藤本和洋

| 権太呂 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
一寸法師と坂本龍馬ゆかりの神社

調理部の小田です。

今回は、四条大宮より徒歩10分にある武信稲荷神社を紹介します。

 

 


武信稲荷神社は、平安時代この近くにあった藤原氏の学問所勧学院と医療施設延命院の守護社として、

右大臣藤原良相によって創建されたと伝えてられています。


その他、幕末には、坂本龍馬とおりょうが何度も訪れたとされ、

御神木の「榎」に龍馬自身が「龍」の字を彫ったと言われています。


さらには、一寸法師が住み込みで奉公した物語の舞台となった場所でもあるそうです。


縁結び・金運・開運・出世など、昔の物語や逸話にあやかり、多くの人が詣で願うという神社です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 権太呂 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
薔薇の季節の松尾園芸

調理部 上原です

 

今回は以前紹介しました、京都洛西の松尾園芸です。

 

5月14日からフェアーを開催しておりました。

私が行った時が5月の下旬に成ってしまっていたので入り口のアーチなどが終わてしまっていたため

敢えて撮影はしませんでした。

 

バラに関しては、700種以上の私の中では京都で一番だと思っています。

バラのほかは、クレマチス(鉄線葛)も300種位あります。

後季節の花々や野菜の苗なども売っています。

バラの苗の購入のお勧めは、4月下旬からゴールデンウィーク期間位が気候も良く花芽も付いて

購入後すぐにお花を楽しむことができます。

純粋にお花が見たいのであれば5月のフェアー中に行くと良いと思います。

 

後は皆様の目で確かめていただきたいと思います。

 

 

| 権太呂 | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/108   >>
menu
  • 権太呂スタッフの「旬な京便り」
Calendar
  •  123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
Entry
Category
※が付いているカテゴリーは、
現在お休みを頂いているカテゴリーです。

Search

Comment
Archives
Feed
Others
Mobile
qrcode